音読は生き続ける

 

                                        音読は生き続ける!

 2年ほど前の話ですが、小学生の時に当教室に通っていた息子さんのお母さんが突然訪ねて来て、「息子の英語を何とかしてほしい。」と言うものでいた。中学に入ってからずっと英語は得意科目で中学3年になっても実力テストもずっと80点以上をキープしていたとのことです。ところがこの前の11月の第1回統一テストで一気に40点まで下がってしまった。このままでは有名校は絶対無理と担任の先生から言われたそうです。

 緊急に対応するため相談の上個人レッスンを行うこととなりました。まず教科書の音読をしてもらいました。まったく出来ていません。この子がかつてのBCCの生徒かと思われるほど出来ていません。それどころかBCCを卒業して3年間、中学校や学習塾で日本語に訳してから長文を理解するという悪い習慣が身に付いてしまったのです。音読の仕方を教え、教科書の音読を毎日欠かさず家庭でやってもらいました。すると小学校時代のBCCの音読が見事よみがえり、またBCC独自開発のパソコンによる視覚と聴覚の同時反応を可能にする速読プログラムを習得してもらった結果、英文を後戻りせず前から前から読む習慣が身に付き、つまり速読ができるようになりました。1月の第2回統一テストでは時間に余裕をもって全問解答でき、80点台を回復しました。そして、本人が希望していた国立系の高等専門学校に推薦入学を果たすことができました。

 英語は繰り返し繰り返しの練習が大切ですが、とりわけ音読は毎日欠かせずに行うことが重要です。当教室では音読を最重要視したカリキュラムを組んでいます。緊急に英語の成績を上げたい、将来難関の英語の資格試験に合格したいなど短期および長期、グループおよび個人などさまざまなニーズに対応したカリキュラムをご用意しております。まずはご相談ください。相談は無料です。 by Takanobu

What's New